高齢者アクティビティ開発センター Activities Development Center for The Elderly

芸術文化、遊び文化の創造による新しいシニア・ケア社会を提案
お問い合せサイトマップ資料請求

home
高齢者アクティビティ開発センターとは?
理念
沿革
活動内容
会員制度

トピックス

アクティビティディレクター資格認定セミナー
応募要項
カリキュラム
お申し込み方法
講師紹介
よくある質問

高齢者アクティビティ開発センターの本
書籍紹介
『アプティケア』
購入方法

アプティケア研究会
高齢者遊具100選(通販&会員制レンタル)
過去の活動

関連サイト
当センターのFacebookページです。セミナー・イベント情報をはじめ、アクティビティに関するさまざまな情報や旬な話題を幅広く発信。みなさまの情報交換の場にも。
当センターの上部団体です。人材育成講座や東京おもちゃ美術館の運営などを通じて、日本の芸術文化、おもちゃ文化、遊び文化の向上を目指す認定NPO法人。
赤ちゃんからお年寄りまでの文化向上のため、遊び、おもちゃ、芸術文化などの研究活動を展開。子どもと大人のアート&遊びのラボラトリー「あーと・らぼ」や、各種研修などを実施。
赤ちゃんからお年寄りまで自信を持ってお薦めできるおもちゃを多数取り扱うウェブショップです。日本全国一律送料500円、税抜1万円以上のお買い上げで送料無料。

芸術教育研究所の運営するおもちゃショップApty中野店・四谷店・ウェブ店の情報が詰まったブログサイトです。アクティビティおもちゃや、おもちゃ職人の素敵な情報をお届け中です。
おもちゃを創る・遊ぶ・学ぶ・楽しむがテーマの、多世代交流のミュージアム。各種イベントや手作りおもちゃ教室も開催。日本のおもちゃ作家の作品を集めたショップも充実。
「グッド・トイ」は私たちの「遊び力」を引き出してくれるおもちゃです。これまで選定されたおもちゃ約350点を紹介。
壊れたおもちゃを治すおもちゃ病院関係者の集まりです。おもちゃドクター養成講座情報や全国おもちゃ病院リストを紹介。

フォーラム

高齢者アクティビティ開発センター 主催
第9回「アクティビティ・ケア実践フォーラム」
〜認知症や障がいがある方の
 地域でのいきいきとした暮らしを支援するアクティビティ・ケア〜

イメージ画像

 この「アクティビティ・ケア実践フォーラム」は、高齢者や障がい者への生活から活動まで多岐にわたるケアの実践法と今後の方向性について、発表者と参加者が共に考え合うことを目的としています。
 世界一の超高齢社会である日本において、介護が必要になっても、障害を持っても、認知症になったとしても、その人らしくいきいきと彩り豊かに生活できる社会になることは、誰もが望む共通の目標です。そのためには一人ひとりに寄り添い、その人らしい生き方を支えるアクティビティ・ケアは、今後ますます重要となるでしょう。
 今回は、高齢者の主体的な発達支援という視点で神戸大学の城仁士名誉教授にご講演いただくほか、アクティビティ・ケアの実践者による活動報告や、バラエティー豊かな分科会を通して、これからの時代のアクティビティ・ケアとはどのようなものかを共に考えたいと思います。みなさまふるってご参加ください。

高齢者アクティビティ開発センター 代表 多田 千尋


日 時 2019年1月13日(日)13:00〜16:30  交流会17:00〜19:00 募集中
2019年1月14日(月・祝)10:00〜16:00
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)
参加費 《会員》 2日間:5,000円  1日:3,000円 芸術と遊び創造協会会員
《一般》 2日間:7,000円  1日:4,000円
《学生》 2日間:3,000円  1日:2,000円
《交流会参加費》 3,700円
定 員 300名
主 催 高齢者アクティビティ開発センター
後 援
(予定)
一般社団法人日本認知症ケア学会
  「認知症ケア専門士」2日間参加で3単位付与
一般社団法人日本作業療法士協会
  SIG認定「基礎ポイント」1日1ポイント/2日間参加で2ポイント付与>
日本認知症予防学会
  「認知症予防専門士」2日間参加で更新単位2単位付与(年間4単位まで)

プログラム(詳細はパンフレットのPDFをダウンロードしてご覧ください)

プログラム1日目

プログラム2日目

パンフレットのダウンロードはこちら

パンフレットはこちらからダウンロードできます。
A4サイズでプリントアウトしてご使用ください。

パンフレットダウンロード

上の画像をクリックするとPDFファイルのダウンロードがはじまります。ファイルが開けない方は、アドビ社の「Adobe Reader」をダウンロード(無料)してお使い下さい。

会場案内

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)
・小田急線 参宮橋駅 徒歩約7分
・地下鉄千代田線 代々木公園駅(4番出口) 徒歩約10分
・京王バス 新宿駅西口(16番)・渋谷駅西口(14番) 代々木5丁目下車
・地下駐車場(有料)もあります
地図 敷地内に宿泊棟もあります。宿泊をご希望の方はオリンピックセンターに直接お問合せください。

お申し込み方法

現在、お申し込みを受付中です。

(1)申込書の記入と送付
   【パソコン・スマートフォンから申し込みの場合】
   下記の「参加申込フォーム」に必要事項を入力してください。
   パンフレットについている申込書でもお申し込みいただけます。

参加申込フォーム

(2)参加費のご入金
   【銀行振込・クレジットカード払い・コンビニ払いの場合】
   芸術と遊び創造協会のショッピングサイトの「全国大会」のページで、
   ご希望の参加区分の商品をカートに入れ、必要事項の入力とともに決済方法を選択し、
   ご入金ください。

   【郵便振替の場合】
   郵便局に備え付けの青色の払込取扱票に必要事項を記入し、参加費をご入金ください。
   番号:00100-1-387787
   加入者名:高齢者アクティビティ開発センター
   通信欄:1/13-14実践フォーラム参加費・交流会参加費

(3)「申込書」と「参加費のご入金」の両方が事務局で確認できた時点で、参加確定となります。
   12月上旬以降に詳細な参加案内をお送りいたしますのでご確認ください。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー


注意事項

お申込者名とご入金者名を揃えてください。
定員になり次第締め切らせていただきます。ご入金後定員に達した場合のみ返金させていただきます。
ご入金にあたっての手数料等はご負担ください。
納入された参加費は、理由を問わず払い戻しはいたしませんが、代わりの方にご参加いただくことは可能です。
ご記入いただいた個人情報は第三者に提供いたしません。

《アクティビティ ディレクター限定 当日運営サポーター募集!》

アクティビティ ディレクター取得者で会員であり、フォーラムに参加される方を対象に、運営サポーターを募集します。
お手伝いいただく内容は、フォーラム前後の時間帯に行う、配布資料の準備、会場設営、受付、誘導などです。
アクティビティ・ケアの輪を広げるために、ぜひご協力をお願いします!

1日目:1月13日(日) 集合 10:30/解散 17:00
2日目:1月14日(月・祝) 集合 9:00/解散 17:00
※昼食をご用意します
※フォーラムへの参加申込手続きを必ずお願いします
※プログラム中のお手伝いはありません
※サポーターをお申込みいただいた方には別途、ご連絡いたします

フォーラム参加申込時にご記入いただくか、メールadc@art-play.or.jpにてご連絡ください。


高齢者アクティビティ開発センター

パンフレットをご希望の方はご連絡ください。

〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10 認定NPO法人芸術と遊び創造協会 中野オフィス
TEL 03-3387-5461 FAX 03-3228-0699
(木・日曜日、祝日以外の10:00〜17:30)
URL:http://www.aptycare.com/
E-mail:aptc@aptycare.com

パンフレットご希望の方は「アクティビティディレクターパンフレット希望」と明記してください。

ページトップ
Copyright ©2005 高齢者アクティビティ開発センター